医師の紹介

過不足のない治療を誠実に

%e3%83%9b%e3%83%bc%e3%83%a0%e3%83%9a%e3%83%bc%e3%82%b8t

ご挨拶

こんにちは 渡辺クリニック渡辺典雅です。
私は平成元年に大学を卒業後、消化器外科医として食道から肛門までの消化管の診断、治療、手術を続けて来ました。その間に様々な腹部の疾患の経験により、いろいろな事象に対応できる技術を学んで来ました。
平成14年まで勤務医を続けた後、父が診療を行っていた当クリニックに帰って来ました。
以降はそれまでの経験を活かし肛門疾患、胃腸疾患を専門的に診療しています。

現在は私が院長として診療を行っており、父には木曜日の診察を担当してもらっています。

病状の説明から治療方針まで十分に説明し納得頂いたうえでの治療を行っています。過不足のない治療を誠実に行うことを心がけています。

よろしくお願い致します。

職歴

  • 平成元年 京都府立医科大学卒業
  • 平成元年 京都府立医科大学附属病院第一外科研修医
  • 平成3年 京都第二赤十字病院外科
  • 平成5年 京都府立医科大学附属病院第一外科
  • 平成7年 蒲生町病院外科
  • 平成14年 渡辺クリニック院長 現在に至る

所属学会・認定医等

  • 日本外科学会専門医
  • 日本消化器外科学会認定医
  • 日本消化器内視鏡学会専門医
  • 日本大腸肛門病学会会員
  • 臨床肛門病学会認定医
  • 日本消化器病学会会員

dsc01097

渡辺博茂

59年大阪大学医学部卒業。一般外科に従事。

80年渡辺クリニック開業。肛門疾患に特化したクリニックとして診療を行ってきました。

現在は木曜日の診療を担当しています。

よろしくお願いします。

peas-16803_1280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする